Entries

【不登校】進学校で勉強について行けず、休む娘。転校を考えてるけど…

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問*********************************

高校一年女子、今年の9月から不登校です。

私立で進学校でテストが多く勉強がついていけなくなりました。
転校できそうな全日制の普通の高校があります。しかし、
朝も起きれなくて全然勉強もしてません、本人は普通の高校生に
戻りたい希望があります。

通信制の学校を見学もしましたがダメでした。一人っ子で反抗期です。
普通の高校に戻れますでしょうか。その私立は特別な進学校ではありません。
宜しくお願いいたします。

******************終わり********************************

……

回答:

不登校の子の高校転校についての相談です。

高校で不登校になると、3カ月程度で留年に
なってしまいます。すると、退学して、そのまま
家に居る。ひきこもり、ニートです。


留年になる前に転校しなければいけません。

それをお母さんも理解されています。

しかし、転校したからと言って、次の高校では
不登校にならない保証はどこにもありません。

例えば、こっちの病院で治せなかったから、
隣の病院へ行ったら治るわけではないです。
むしろ、治らない可能性の方が高いです。

そんな簡単なら、今の学校で解決できている
はずですよね。

このままだと、転校して、再び不登校になる。
自信を失い、仕方なく通信制へ転校する。でも、
普通の高校生活がしたいから、また不登校。


それで抜け出せなくなって、ひきこもり生活。

そういう不登校の高校生は多いんです。

では、なぜ不登校になっているのでしょうか?

ここがわからないことには、転校しようが何を
しようが、解決はしませんよね。

勉強のことばっかり言っても、学校へ行けない
なら、どうしようもないです。

勉強にこだわればこだわるほど、不登校解決
からは遠ざかっていくと思います。勉強が原因
ではないからです。

進学校にいて、テストについていけないから、
不登校になったのでしょうか?

それなら、全国の進学校のビリの成績の子は
みんな不登校になるのでしょうか?違います
よね。不登校と勉強は関係ないです。

成績1番の子でも不登校になっています。

「でも、不登校と言っても、みんな理由は違うと
思うんですけど!」


って、思われる方もいらっしゃるはずです。

当然、そう思われても不思議ではありませんよ。

私も1万人以上の不登校の子たちについて、
研究してきました。どの子も違います。性格や
能力はどれも同じではありません。

産まれた環境も、育った環境も違うし、学校での
状況もそれぞれ違います。

でも、たった1つだけ共通点があることに気が
付いたんですね。そして、これが不登校の原因
だとわかったんです。

それが「思春期に起きる感性の変化」です。

すでに小冊子やメルマガでは説明しています。

例えば、学年に1人か2人、思春期になると急に
身長が伸びる子がいますよね。1年で20センチ
ぐらい伸びる子です。


それと同じで、感性が他の子に比べて急激に
成長する子がいます。

周りも自分も、その大変化に追いつけないです。

身長なら、服を変えれば大丈夫ですよね。それで
解決してしまう問題です。

では、感性が変化したら何を変えればいいの?

これがわかれば不登校は解決しますよ。

何を変えるべきですか?

この娘さんも、感性が大きく変化したから、勉強
だけの環境と合わなくなった。窮屈で仕方がなく
なってしまいました。

例えば、身長が3センチぐらい伸びた子なら、少し
小さくても今の服を着させてもいいと思います。
でも、20センチ伸びた子には2サイズ大きな服を
用意してあげるのが普通ですよね。

同じで、感性が大きく変化した子に対して、今の
環境に合わせるように要求するのは無理です。


無理だから不登校になっているです。

子どもにしたら、今の環境は合わないよ、って
サインを親に出しているんですね。

だからって、転校しても解決するわけではないん
ですよね。勉強だけが合わないのではないです。

他もすべて合わないんですね。

不登校って、身長が急激に伸びる子が誰なのか
わからないように、どの子がなるかわかりません。
でも、なったんだから、周りが変わるしかない。

「じゃあ、どう変わればいいんですか?」

って、言われそうですね。

わかりますよ、その気持ち。

身長だったら、背や体格に合わせて服を変えて
いきますよね。同じで、感性に合わせて環境を
変えていくんですよ。

「環境を変える?」って、意味不明ですよね。

説明しますね。

今の環境のままでいいんですが、その中で、
この子の感性が満たされる活動を入れ込むん
ですよね。

例えば、小説や本を読むのが好きな子がいます。
その子の感性はそこにあります。じゃあ、放課後、
この子には小説を書いたり、作文コンクールへ
応募させる時間を作ってあげる。


ただし、この子の感性が何なのかはわからない
ですよ。

不登校の子の感性は同じではないです。みんな
違います。それが何なのかを見つける作業が
最初必要になります。

多くの場合、自分が楽しくてワクワクするものです。

それを学校の中でやらせられるかどうかです。

今の学校が合わないんだから、新しい活動を
やるしかないですよね。すごくシンプルな考え方
なんです。その活動は子供の感性に合うもの。

学校の環境を変えないまま、無理に戻すのは、
ほぼ無理だと思います。時間も無いです。

まずは、学校の先生と相談してみて下さい。

でも、留年まで時間が無いなら、転校先で
新しい活動、感性に合う活動をすることです。
原因が分かっている以上、それをやる以外には
ないです。

では、また。

青田



追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota



質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1640-33473db6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ