Entries

【不登校】「自分は、もう終わりだ。」と言い続ける息子に掛けるべき言葉とは?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問*********************************

中2 男子

スーパーポジティブな性格、のはずだった。ひとりっ子で淋しがりや。
大勢でいるのが好き。勉強にもスポーツにも熱心だった父親が
4月から単身赴任で不在。

私と2人で煮詰まっている毎日。

中2の1学期中期頃より断続的に学校を休み始め、もう自分は終わったから、
というセリフをを繰り返し言うようになりました。もう俺は終わったんだから
話しかけるな、学校も部活も行かそうとするな、と言い、何を言っても拒絶します。

週3回5教科行っていた塾も全て辞めました。小さい頃から続けているピアノは
まだやっていますが最近は休みがちです。成績もガタ落ち。

しかし大人から見たらなにもまだ始まってさえいないのに、いくらでもまだ
やり直せるのにというかこれからなのに、と私が言っても、はいはい、と
受け流すだけで何も感じない素振りです。どのように言ってやればよいか、
してやればよいか、お知恵をお貸しください。

******************終わり********************************

……

回答:

まず最初に話しておきたいことがあります。

それは、家庭の状況と不登校は関係が無い
ということです。父親が単身赴任だろうが、
離婚していようが、片親だろうが、不登校とは
関係がありません。


今まで1万以上の不登校のご家族に会いました。

でも、どの家族も共通点がありません。特殊な
家庭環境が不登校になるわけではないです。

むしろ、その方が少ないかもしれませんね。

子どもが不登校になるかどうかは、家庭の状況と
関係はないんです。これは頭に入れておいて
下さいね。

本題に入りますね。

急に学校へ行かなくなって、「終わってしまった。」
と言い続けていますね。ポジティブだった子が
ここまで変化するって普通ではないです。

お母さんの驚きは当然です。

2つ考えなければいけないことがあります。

1つは、本当に学校で何か問題があったのでは
ないかということです。人間関係のトラブルです。
異性との関係かもしれません。


まずは、これを調査する必要があります。

そこで何もなかった場合は、通常の不登校の
原因が考えられます。

思春期に起きる感性の急激な変化です。


今までの自分と、新しい変化した自分との違い
に苦しんでいる状態です。そこに違和感があり
やる気が出ない。

だから、自分でも説明ができないんですよね。

理由が分からないから、お母さんに聞かれても
答えようがない。その葛藤もあります。

では、どうすればいいのでしょうか?


息子さんの「自分は終わりだ。」って部分に
共感してあげるんですね。

だって、本人は終わりだと思ってるんですよね。

じゃあ、これに「そうだよね、わかるよ。」って、
言ってあげるんです。それをせずに、何とかして
プラス、ポジティブに変えようとするのは間違って
いるんです。


無理に変えることってできないです。

あくまでも、相手に合わせながら導くしか方法は
ないんです。その最初が、共感です。

共感できないから、やらないって言ったら、それで
終わりです。辛いって思っているんだから、それに
共感してあげること。理解している態度を示す。

子どもの今の態度を見れば、親も敵だと思って
いるんですよね。

「どうせ、俺の辛さなんてわからないだろ。ただ、
学校へ戻したいだけなんだろ。誰も大切には、
扱ってくれない。」


そういう感情を子どもは持っています。

お母さんや私がどれだけ解決の道があると
思っていても、関係ないです。子どもの現実が
違うんです。

子どもに最初は合わせてあげることです。

それが共感の会話法ですね。詳しい方法は
メールマガジンでお話していますね。

ぜひやってみてください。

では、また。

青田



追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota



質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1639-68893e03

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ