Entries

【不登校】マスクで顔を隠し続けて、他人から逃げる息子

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問*********************************

8月の終りからほとんど外出しなくなり、9月半ばから
学校に全くいかなくなりました。

何回かクラスの人にいじめられたことがあるのと、
部活、塾が忙しい等の積み重ねのストレスがたまった
のではないかと思います。

友人はそれなりにいたと思うのですが、つまらないと
自分だけ帰ってきてしまうことが何回かあり、周りに
合わるのが苦手のようです。

家から出るのにマスクをつけて顔を隠していました。

学校の人に会いたくないのでみんなが学校に行っている1
0時から2時頃しか外出したくないだけでなく、昼間に学校に
行かないことを後ろめたいと考えているのか、人に自分を
見られるのを恐れているようです。

普段はリビングにいるのはせめてもの救いです。

何とか、家族以外の人と接し、少しでも早く学校に行けるように
なってほしいです。

******************終わり********************************

……

回答:

不登校の子で、マスクで顔を隠し続ける子って
かなり多いです。

夏の暑い時期でも、マスクをつけている子も
たくさんいますからね。不登校ではなくても、
街中に行けば、多くの人がつけています。


隠れようとしているんですよね。

精神状態がやっぱり安定していないんですね。
自信が無い状態です。

この状態が固定化してしまうと、不登校どころ
の話ではなくなります。精神の病気に発展して
いく可能性だってあります。

そういう子もたくさん見てきました。

なぜ学校へ行けなくなったのか?

最初に「いじめ」られたことがある。とお母さんが
言われていますよね。

サラっと書かれているのですが、この出来事が
とても大きいのではないでしょうか?いじめと、
部活や塾のストレスって全く違います。

部活や塾のストレスって誰だって持っています。

でも、いじめのストレスは誰もが持っているわけ
ではないです。クラスでの人間関係は本当に
大丈夫なのでしょうか?

もし、続いているなら、子どもは逃げているわけ
ですから、行動としては、正解ですよね。

イジメのせいで、隠れて行動するようになって、
自分を抑え続けることが習慣になってしまった。
それってすごく苦しいことです。


人って、自分を出したい、表現したい生き物です。

それなのに、イジメで目立つ事を警戒したために
自分を抑え込んだ。すると、その表現したい部分
がストレスとなるんですよね。

ストレスがひとたび起きると、人間は安定しなく
なります。異常な行動、感情に支配されるんです。

他人の目を以上に気にし始めるんですよね。

それがマスクに現れている。

何か繋がって来ましたよね。わかりましたか?

では、どうすればいいのでしょうか?

自分は目立ってはいけない。目立てば、失敗
するか、誰かにいじめられる。そういう思いが
自分自身を抑圧させています。

これを解放させてあげないといけません。

例えば、私の学校に来たら、寮だから、そもそも
知っている人がいないんです。なので、恥ずかしい
という気持ちがほとんどゼロからスタートして
やれるんですよね。

そして、自分を表現させる活動がたくさんあって、
表現するのが当たり前の環境にしています。

最後は自分が表現したい活動を与えてあげる。

環境と活動内容ですよね。

この子が学校へ戻っても、今のままだったら、
自己表現することはできません。それをやれば
再びイジメられる可能性があるからです。


目立ってはいけないっと思っています。

その環境づくりが大切です。

せめて、クラスにそのいじめた子たちが一人も
いない状況を作るべきです。クラス移動とか
ですね。

その上で、この子が得意で表現できる活動を
させてあげる。自由にです。


何の活動?

って思われたはずです。

これがわからないんです。子どもによって、
生まれ持った感性がそれぞれ違うので、何が
合うのかは分かりません。

小説書く子もいれば、ダンスをする子だっています。
それは、その子の感性に左右されるんですよね。
周りから見ていれば、何となく、持っている感性の
方向はわかるはずなんですね。

まずは、何でもいいからやらせてみることです。
違ったら、すぐに別の活動へ切り替える。

そうやって、子どもが抑え込んでしまった部分を
吐き出させるようにして下さい。

何となくでも良いので、わかったらいいですよ。

これからは、具体的に学校の先生と話し合いを
してください。

とにかく、まずは、安心できる環境作りですよ。
いじめっ子がいない環境です。それが一番最初。
学校としっかり話し合って下さいね。


では、また。

青田



追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota



質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1631-e85b6cf3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ