Entries

【不登校】午後から別室登校の子。朝から行くには、何が足りないの?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問*********************************

どのような声かけをすれば、学校へいく日でもおきてくれるでしょうか?

お休みの日で、楽しみなイベントがあるときは、すっとおき、動きます。
けれど、学校へいくとなると、とたんにおきず、布団にもぐって、
反抗的な態度です。夜になると、なかなか寝ようとしないので、眠りにつくまで、
よこでついています、もしくは、私が横で寝ると安心して寝ます。

学校へは、午後から別室登校で行っています。

どのような対応が朝からこの子を学校へ向かわせるか、
本当にわからなくて悩んでいます。

******************終わり********************************

……

回答:

お母さんがイライラして、朝過ごしている気持ち
よくわかりますよ。

悩んで当然です。

何が起きているのかわけがわからないですよね。

原因が分からないままだと、今は午後から登校
しているけど、これも行けなくなります。そして、
完全不登校、ひきこもり生活になってしまう。

それで親子の関係も悪くなって、口も聞かない。

でも、今、学校へ行けている間に対応すれば、
大丈夫だから安心して下さい。

なぜ朝起きられないのか?

これ、病院に行けば起立性調節障害と診断されて
しまうはずです。朝起きられないから。でも、学校
以外だと起きられるんです。じゃあ、病気でも、
何でもないですよね。


ただ、単純に学校が嫌なんですよ。嫌だから
起きて来ない。

好きだったら、起きてくるんです。

あなたの頭の中に、こんな言葉浮かんでいる
はずなんですね。

「学校が嫌なんて当たり前じゃないの!
それを我慢しても行くのが学校なのよ!」


って、思わなかったですか?

そう思って当然なんですよ。だから、不登校は
我慢が足りないからだって思ってしまうんです。
世間もそう思っています。普通はそうなんです。

それが違っているよ、って話をしていきます。

不登校って我慢が足りないんじゃないんです。
この子だって他の子たちと同じように我慢強さは
あるんです。


しかし、

あなたの想像以上のストレスがかかっているなら
どうしますか?

我慢のレベルを超えるようなストレスがある。

実は、不登校の子は、あなたが想像する以上の
ストレスと戦っているんですね。これを解明する
のに時間がかかりました。

何のストレスなのか?

例えば、私たちが靴をはきますよね。それが、
1つ小さいサイズだったら、どうですか?わずか
0.5センチ小さいだけです。

我慢できますか?

多分、無理だと思います。合わないと我慢は
できなくなります。

逆に、1つ大きいサイズの靴だったら、どうです?

ストレスはあるけど、小さいよりもマシですよね。
ある程度の自由があるから。

わかりますよね。じゃあ、次に、

靴のサイズを学校環境、クラス内の許容範囲と
考えて下さい。それぞれの子どもの感性レベル
を足の大きさだとします。

ついてきていますか?

靴=学校の環境、許容レベル
子どもの足=感性の度合い


です。

学校の環境が25センチで、子どもの感性が
25センチ以内なら、ストレスはないですよね。

でも、もし、27センチの子だったら、どうです?

学校の環境という靴には、足が入らないです
よね。それを無理に履こうとしたら、どうなると
思いますか?

ストレスが溜まるに決まっていますよね。

世間で、学校には嫌でも行くんだ、って言って、
行けているのは、靴のサイズみたいなものです。
十分足が入るから、嫌でも行けるんです。


つまり、靴のデザインがダサいから、行きたく
ないだけで、学校の環境と自分の感性の差は
そんなになかったりするんですよね。

でも、不登校になる子は違います。

学校が提供している環境、許容範囲を大きく
超えてしまう感性を持っています。

そして、靴のデザインとも合わない。

つまり、良い大人が仮面ライダーの12センチの
靴を履こうとしているみたいなものです。

わかりますかね?

ここからさらに話したいのですが、難しくなって
しまうので、やめておきます。

とにかく、合わないんです。子どもの感性が
とても豊かだから、普通の学校では合わない。
他の子は合うんです。普通の感性だから。

それで、感性が急に豊かになったから合わなく
なったんですね。思春期を迎えたからです。

ここで急に成長したから、本人もわけのわからない
間に感性が豊かになった。それで、学校へ行くと
ストレスを感じてしまうんです。

では、どうすればいいのでしょうか?

子どもの足を小さくすることはできません。
無理に押し込めようとすると、必ず支障が出て
きますからね。

なので、学校の環境を広げてもらうしかないん
ですよね。


子どもの感性に合わせて、許容範囲を広げて
もらうことです。今の学校でやっている活動では
不登校の子はストレスしか感じないんです。

もう一度言いますね。

不登校の子に学校へ合わせる努力だけを
求めるのは、ほぼ不可能です。27センチの足の
人に、25センチの靴を履かせる行為と同じで、
馬鹿げているんです。

早く27センチの靴を用意すればいいんですよね。

同じように学校で、この子に合う活動をスタート
させることです。すぐにです。


だって、今は、学校に居ること自体がストレスに
なっているんですよね。すぐに、不登校になって
しまいます。

どんな活動をさせればいいのか?

不登校と言っても、一人ひとり持っている感性は
違います。

小説を書く子から、ロボット製作をする子、演劇
をする子、フラワーアレンジメントなど、多岐に
渡っているんですよね。決まっていないんです。


共通しているのは「自己表現」する活動です。

ただ観たり、聞いたりするだけの活動ではない。
抑えつけて、ガマンしていた自分の中にある
感性を表現させてあげるんですよね。

私の学校では、授業もします。クラブ活動も
します。でも、課外活動が豊富なんですね。

そこで、子どもの感性を吐き出させる。

自己表現させる機会を与えてあげます。

これは、プロの教育家の領域だと言えますね。
学校の先生はプロです。先生に任せるのが
良いと思います。

それを学校の先生と相談して下さい。

どんな感性があるかは、わかりません。
顔見たってわからないです。いろいろとやらせて
みて、本人が興味を抱いたりしたら、機会を
与えてあげる。その繰り返しなんですね。

それで本当に自分の感性に合う活動を見つける。

そうやって、満たされていくと学校へ行くのが
楽しくなっていくんです。

朝起きない、起立性調節障害だとか、そういうのは
みんな、この問題なんです。感性の問題。

ストレスの原因を取り除いてあげることです。

難しいと感じている気持ちはすごくよく分かります。
家で一人でやるのは無理だけど、学校がある
から、大丈夫です。感性教育です。

それでは、今すぐ、何でもいいから、この子に
感性に合うだろうな~って活動を学校でさせて
みてください。

ただ、別室に居るだけだとツマラナくて、飽きて
行かなくなりますよ。

では、また。

青田



追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota



質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1630-bf0ea109

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ