Entries

【不登校】「心の問題」が原因なの?病気なの?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問*********************************

中学一年の2学期から学校にいけなくなりました。

何もしたくない。学校にいっても行く意味がわからないと
いいだしました。カウンセリングを受けてエネルギーが
足りないので待ちましょうと言われました。

子どもの心に波があり、いい時はお手伝いをしてくれたり
するのですが悪いと部屋に閉じこもりでていけといいます、
腫れ物に接する感じになってしまっています。

今後親の対応はどうしたらいいのでしょうか?

不登校になり、実家で一カ月ほど暮らしていました。嫌なことが
あると実家で暮らしたいと言い部屋に閉じこもります。対応として、
実家で暮らして方が子どものためなのでしょうか?

******************終わり********************************

……

回答:

不登校が長引く理由があります。

それは、私たちが不登校は「心の問題」だと
勘違いしてしまうからなんです。

カウンセリングにも行ってエネルギーが足りない、
って言われましたよね。そうなんです。心は、
エネルギーが満タンか、不足しているかで状態が
決まってくるんです。


じゃあ、1か月休んだんです。

学校から離れて生活しました。

私たちでも、世間の喧騒(けんそう)から離れて、
1か月過ごせば、心はリラックスるして落ち着いて
行きますよね。

不登校が心の問題なら、十分な休みのはずです。

でも、どれだけ休んでも、子どもはリラックスしない。
そもそも学校へ行こうとしないんです。

ということは、つまり、「心の問題」じゃないんです。

カウンセラーの方は「心理カウンセラー」と言って、
心の問題を扱う専門家の方たちです。なので、
不登校の専門家ではありません。ピントがずれて
しまうのは、当然なんです。何も悪くありません。

例えば、頭痛だと思って、内科へ行ってみた。
薬を飲んでも効果がない。

精密検査をしてみると、本当は、内臓機能が
低下して、血管が破裂して頭が痛かったって
感じです。

お医者さんだって科が違えば、違うことを言うん
ですよね。

不登校に対する根本の考え方が違うんです。

そこから出発して対応しているから、ズレ続けて
関係の無い場所へたどり着いてしまっています。

それで混乱して、私に相談してくれたんですね。

待っていましたよ。

みんな、私の話を聞いて、最初、この人、私の
考えと違うな~って、思うんです。当たり前です。
心の問題じゃないって言ってる人だから。

でも、それでカウンセリングや心療内科へ通っても
学校へ行かないもんだから、困ったんですよね。
中には、発達障害じゃないかって信じてる人まで
いるんですよ。

どれだけやっても、学校へ戻ろうとしない。

それで、仕方なく、最後、私の所へ戻ってくるん
です。それで良いと思っています。自分が納得の
行くまでやればいいんですよ。

では、これから、どうすればいいのでしょうか?

最初に、心の波が無いとは私は言っていません。

不登校は心の問題じゃないんです。でも、不登校
になって、心が不安定になります。エネルギーが
一気に下がって、足りなくなるんです。


その原因の最大の要因は、「親のプレッシャー」
なんです。


不登校だけど、それは学校を休むだけであって
家の中は関係ないはずです。それなのに、家を
離れて実家で暮らすっておかしいと思いませんか?

家の中の居心地が悪いってことです。

つまりは、親との関係が悪いんですよね。

親の心配した気持ちや、焦り、イライラが子どもに
伝わってしまっています。何とか無理にでも学校へ
行かせようとする思いがプレッシャーなんですね。

親としては、心配して、当然です。

何にも悪くないんですよ。自分を責める必要は
まったくありません。わざとやっているわけじゃない
からです。

でも、エネルギーが下がってしまうんですよ。

家に居られなくなる。

だから、親子関係を改善することが大切です。

もちろん、その前に不登校の原因を親の方が
理解しておくことです。不登校は思春期の感性
変化が原因です。

くわしいことは、私の小冊子とメルマガを読んで
おいてください。

親子関係を改善するには『共感の会話法』が
必要になります。すでにご紹介しているように、
共感の会話テンプレートに沿って会話することで
子どもとの距離を一気に縮めていきます。


すると、子どもの親へのプレッシャーが消えて
いくんです。

学校へは行けないけど、家の中では普通に
過ごせる状態へと変わって行きます。そこから、
さらに次の会話法を使って、学校へ向かわせる。

全体はそういう流れです。

なので、まずは共感の会話テンプレートを使って
ください。

長くなってきたので、実際にどうやって会話を
していけばいいのか、次回に詳しく話していき
ますね。楽しみにしていて下さい。

では、また。

青田



追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota



質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1626-dd38eafd

トラックバック

コメント

[C35155] 毎日つらい

週に2.3回ほどしか登校できていない高1女子です。   中学受験で進学校に入ったところから少しおかしくなりました。高校は附属で上がりました。もともと友達は本当に少なく、コミュ障でしたが勉強が出来たのでそこそこ楽しかったです。  中1の6月頃からありえない程のどか食いが始まりました。寝るまで暴食の日々が続いて次のあさはだるさMAXでした。でも親が厳しくてなんとか学校に通っていました。    中3になると駅で具合が悪くなり一時間目に遅れてしまうこともありました。この頃から過敏性腸症が出てきました。高1になった今でも吐かない過食症が続いていて外に出ることも辛いです。少し前に学校のカウンセラーに進められ、精神科を受診しました。統合失調症とパニック障害と言われました。       このままのペースで登校していると進学校なので勉強もどんどん分からなくなってしまいます。  毎日死にたいと思ってしまってリスカや下剤乱用もしています。親や兄弟からの罵声も辛いです。家も学校も圧迫感があってほんとうにどうすればいいか分かりません。
  • 2015-10-30 10:52
  • えな
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ