Entries

【不登校】中学1年生の女の子から相談。お母さん、先生と意見が合わない。

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問*********************************

中1女子

私は今、引きこもりです。

朝はずっと寝ています・・・平日の朝は親に叩き起こされます。
起きても学校自体イヤで部屋にこもってます。

母親は『起きてるのに何で学校に行かないの!』てキレています。

内心は行っても先生に約束した時間には間に合わないから怒られるし、
イヤでも教室行かされるし・・・週2で担任ではない先生が朝、家に来ます。
担任が来た時、私は凄く反抗します。それは、学校に来ない事を
めちゃくちゃ否定するからです。

私はえ・・・っていつもなります。

先生の手前、行きたく無い何て言えないし・・・診療内科にも行きました。
先生には異常は無いと言われました。私はメンタルが皆が想像してる以上に
弱く、直ぐ泣くので、良く兄にバカにされます(´・ω・`)

後、今はカウンセリング?じゃないけど、ソーシャルワーカーだっけ、、、
その先生と良く話をします。これ位ですかね・・・

******************終わり********************************

……

回答:

不登校の本人からメールが届きました。

親や学校の先生の不登校に対する無理解で
一人で苦しんでいます。

何とかしようと、私にメールを送ってくれました。

とても勇気のある女の子です。こうやって行動
しようとする子は、必ず解決できるし、強い子
なんですよね。だから、大丈夫、安心して下さい。


大人だからって、みんな完璧じゃないんです。

大人だって未熟だし、これからまだまだ成長して
いくもんなの。親だってそう。自分だってそうなの。


みんなで一緒に成長していくのが人生なんです。

今回のことで、家族でも自分の気持ちって理解は
してくれないって学んだよね。人生の深い気づき
ですよね。

自分以外の人は、家族であっても、通じあえる
わけではない。

なるべく、衝突・喧嘩をせず、人間関係を作って
いくことが大切です。それが出来るようになるのが
目標ですよね。

そうすれば、今、一方的に不登校を責められてる
状況から、協力して不登校を解決できます。

では、どうすればいいのか?

自分のメンタルがすごく弱いって思うのは、すごく
よくわかります。そう思って当然です。

でも、メンタルが弱いって思い込んでいるのは
間違っているんです。

あなたは本当はすごく強い子なの。

実際ね、私のブログを見ている不登校の子って
日本全国にたくさんいるんだよ。でも、こうやって
メールを実際に送ってくれる子って、全体から
すれば、わずかなの。

みんな恐くてメールも送れないの。

だって、名前もアドレスも書かなくてもいいんの。
それでも送って来れないの。

あなたは送って来たよね。これだけでもすごく
強い人なんですね。だから、弱いって言うのは
勘違いなの。もっと弱い人いるからね。

弱いんじゃなくて、敏感で繊細なんですよ。
それも勘違いしてる。弱いんではない。


強くても、繊細だから泣く人ってたくさんいるの。

こういうことも、これから知っていけばいい。

もう1つだけ、言っておかないといけないのは、
親だからって舐められたらいけないの。

不登校で学校へ行けないのは仕方ない。

体が動かないんだから、どうしようもない。

それで、親の中にはあなたのことを悪い言葉で
馬鹿にしたり、蔑んだりする人がいるんですね。
負けちゃいけないの。親だからって、子どもを
馬鹿にしていいわけない。

それを子どもの方も許してはいけないんです。
果敢に戦わないといけないの。

人はね、馬鹿にされて幸せに生きてはいけない
んです。いいかな、その覚悟は持っておくの。


そのうえで、聞いてほしいと思います。

私たちってね、互いに考えを持って生きてる。
自分の信じることがあるんですね。

お母さんは、不登校のことを理解できないでいる
んです。これは当たり前なの。だってお母さんは
不登校になったことがないから、理解できなくて
当然。


例えば、骨折した人がいても、骨折した経験が
ないと痛みや辛さって、普通はわからない。

これと全く同じですよね。

だから、わからなくて当たり前。

でも、そのままだと意思が通じることはない。
これは友達関係でも同じなの。

そこで必要なのが「共感」なんですよね。

お母さんも不登校のことについて理解しようと
しているのは、間違いないの。でも、イライラの
感情が勝ってしまって、強く当たるんです。

その気持ちに共感してあげることが大切です。

共感の姿勢を見せることで、お母さんの態度が
変わっていくんですね。

どうやるか言いますね。

「お母さん、私が不登校でイライラしてる気持ちは
すごくよくわかるの。ダメな娘だって感じてるのも
よくわかるよ。そう思って当然なの。

お母さんは私の為によくがんばってくれてる。」


って、お母さんの思いを先に言ってあげるの。

「でも、私もどうして、自分が不登校になったのか
よくわからないの。どうしても体が動かないから。」


って、自分の思いも伝える。

次に、

「ネットで調べてたら、私、この人の言ってることが
私の不登校の原因だと思うの。無料だから、この
小冊子申込んでみるね。」


って言って、私の小冊子をお母さんに届けて下さい。
あるいは、ブログを見せてもいいです。

わずか3分だけの話ですね。

これで、大きく変わるはずです。

まずはお母さんの感情に共感する言葉を伝えて
あげることです。でも、先へ進まないといけない。
今の情報で足りないなら、私とかの情報を教えて
あげればいいんです。

無理に押し付けてはいけないですよ。

「こういうのもあるみたい。。」って遠慮がちに
言ってみるといいです。

それに、あなた自身も不登校の原因を詳しく、
知ることです。不登校って、お母さんの問題じゃ
ないからね。あなた自身のことだから。

で、学校の先生にも負けてはいけないよ。

それで、学校の先生にも共感するの。

否定ばかりしてくる先生にはね、会わないでも
いいんですよ。「先生はいつも私の事を否定して
気持ちが悪いです。もう、来ないで下さい。」って
言えば良いんです。

その先生の為に学校へ行くわけじゃないから。

話をまとめますね。

人は、自分以外の人と意見が合う、考えが合う
ってことは少ないです。考えが違って当たり前。
その中で、相手の意見を理解する姿勢を示して
あげて、尊重しながら、自分の考えも言う。

その架け橋みたいなものが「共感」なんです。

それでも、自分を馬鹿にしたりする人と共感
する必要はないですからね。そこだけは、
強い意志を持つといいですよ。

それでは、今すぐ、お母さんの気持ちに共感
してあげて、私を利用して、不登校の理解を
深めて下さいね。

では、また。

青田



追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota



質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1623-f6c347ed

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ