FC2ブログ

Entries

【不登校】中高一貫校で勉強にやる気が出ずに、不登校になった息子

下記をクリックして私の
高血圧を7だけ下げて下さい
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問*********************************

中学3年生、男子、真面目。10月末頃から不登校。

中高一貫校で勉強への意欲が湧いてこないと登校しません。
以前のような、殻に閉じこもった様子はなく、明るさや笑顔も、
不登校になる前に戻ったようにも思えます。自分の今の気持ちや
不登校になってからの気持ちの推移など聞けば話してくれます。

自分の気持ちの中でやる気が出た時は朝早く起きることが
出来るようです。

最近は「自分の気持ちを動かそうとしなければ何も始まらないし、
高校になって今の状態は続けられないから、どうしたいのか
考えなさい」と話をしています。

主人は、「時期が来れば今の思春期の気持ちも変わっていくだろう」
と今の高校へ進むことを望んでいるようです。
今の状態から焦らず、親子の信頼関係を築き様子を見ていくことが
良い方向へ進むことになるのでしょうか。

******************終わり********************************

……

回答:

「中高一貫校で勉強が嫌いな不登校」

学校へは行けないけど、親子の会話はしっかりと
できているんですね。

これから先、どうするかがわからない状態です。

このままだと、高校も不登校が続いてしまって、
出席不足で留年になってしまいます。そうれなば
退学して、難関大学進学の夢は絶たれます。

それからの人生は、想像通り。

自暴自棄になり、何をやっても中途半端で、
諦めてしまう。家から出なくなるかもしれません。

本当の引きこもり生活がスタートです。

でも、ここで不登校を理解して対応すれば、再び
元気を取り戻して、学校へ通ってくれます。

難関大学へ進学して、夢を掴めますよ。

では、なぜ状況が変わらないのでしょうか?

これ簡単です。

「不登校の原因」がわかっていないからです。

勉強がついていけないとか、嫌いだとか、
意欲が出ないってことで止まっていますよね。

どうして意欲が出ないのか?

ってことを考えないといけないんです。

それこそが不登校の原因なんです。そもそも、
勉強が好きな子って少ないです。本当に一部。
東大行く子でも、半分ぐらいは嫌いなはずです。

だから、勉強が嫌だっていうのは普通です。

それでも、先生や親が怖かったり、周りの友達が
やっているから、勉強をやるんですよね。

それでもやらない、意欲が出ない理由。

その理由を探さずに、どれだけやっても何にも
変わりません。お母さんが子どもに責任感を
持たせようとして声掛けしてくれています。
それも、子どもには響かないんです。

だって、子ども自身も、なぜやる気が出ないか
わかっていないからです。


それなのに、ガミガミ言っても効果はないです。

誰も原因をわからないまま、行動しているから
何をやればいいのかがわからないんです。

「思春期の感性変化」こそが不登校の原因です。

例えば、こう考えて下さい。

勉強以外に才能が出てきた。って思うと良いです。
世の中には、勉強も出来て、運動もできる人や、
勉強も出来て、絵が上手い人っています。

わかりますか?

自分らしさ、自分の才能や感性が出てくるのが
思春期です。それが出てきたんです。


それなのに、勉強ばっかりやっているから脳が
拒否を始めたんです。「心」ではないです。それが
不登校になった理由です。

では、どうすればいいのでしょうか?

簡単です。

勉強以外を充実させるんです。そうすることで、
勉強も充実してきます。


私の学校へやって来る私立の中高一貫校の子は
全く同じ悩みを抱えています。そして、勉強以外を
充実させて、勉強を最終的にやらせています。
実証済みなので、安心して下さい。

だから、今、不登校前と何にも変わってないんです。

学校も本人も、周りも同じ状態です。それでは、
学校へ行く意味も、目的も持てないですよね。

流れはこうです。

ステップ1:不登校の原因を理解する
ステップ2:子どもも原因を理解する
ステップ3:学校と新しい活動について相談する

・・・


こうやってみんなが不登校の原因を理解して、
次にやる事を考えるんです。

ポイントは「新しい活動」です。

これ、何が出来るかは学校によって違います。
それと子どもの才能・感性によっても違います。


不登校と言っても、子どもによって感性は違う
から、同じ活動をさせても上手くいかないんです。
完全に個別の作業なんですね。

これこそ子育てって感じです。

勉強だけで満足する感性を持っている子もいれば
他の事をやることで、勉強の意欲が出てくる子も
いるんですね。

それでは、今すぐ不登校の原因を親子で理解して
学校と相談して下さい。

では、また。

青田



追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota



質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格・体型を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1364-ebda2934

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ