FC2ブログ

Entries

【不登校】自分に自信が持てない中2の女の子からのメールが届きました。

下記をクリックして私の
高血圧を7だけ下げて下さい
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問*********************************

こんにちは。中2の女子です。

私は、今年の1月から不登校ぎみになりました。
クラスの子にいじめられた訳ではありません。
なので、普通に登校したいと思っています。

私は不登校ぎみになり、仲良くなりたいと思っても話しかける
ことができない悔しさ。そして勉強と出席日数のことで焦り、
自分をコントロールできず、両親に怒鳴り散らしてしまったことが
何度もあります。

その後、気持ちが落ち着くと、両親に酷いことを言ってしまった罪悪感。
そして、「どうして私はこういう人間なんだ」という怒りがこみ上げてきます。
すると、その気持ちから逃げようと、とにかく好きなことをしました。

でも、そのあとは、気持ちが暗くなり何度も死にたいと思いました。
でも、生きたいし、死にたいなんて考えたくないです。
どうすればいいかわからないんです。

助けてください。

******************終わり********************************

……

回答:

人は恐怖に支配されると動けなくなります。

人間関係で他人の目を気にする、これは、
他人に自分が支配されているのと同じこと。
これほど辛い事はありません。

自分の人生は自分が主役です。

生きて行く上で大切な考え方があります。

他人に邪魔をされ、コントロールされていては
誰の人生を歩いているのかもわかりません。


例えば、嫌な友達がいたとしましょう。

あなたはその人と付き合いますか?それとも
付き合いませんか?自分の人生を豊かに
するのなら、付き合う必要はないです。

もし、その人と付き合ったとしたら、その人の
嫌な部分が実は自分も持っている可能性が
あるんですね。類は友を呼ぶと言います。
似たもの同士が結びつく。

そして、さらに大切な考え方は、他の人が
どんな行動をとっても、自分の空間に入らない
限りは相手の行動を尊重すべきです。

例えば、クラス35人いれば、あなたと全く
話をしない人がいますよね。

それって、お互いの自由です。

相手が自分で決めた事は、相手の自由です。
それを尊重すればいいだけです。気にする
必要もありません。


自分が悪い事をしたと感じたら、相手に対して
謝れば良いんです。

とにかく、今自分が取っている行動そのものが
恐怖によって動かされていると、自分を無くし、
死にたいという衝動に追い込まれます。

具体的にどうしていけばいいのか話します。

まずは、自分で自分を許してあげて下さい。

今まで失敗もあったし、思い通りにできなくて
後悔の連続だったと思います。そんな自分を
許してあげて下さい。

「私は自分で自分を許します。」

と声に出して、自分の心をゆるめてあげる。
思うんじゃなくて、声に出す。行動することが
大切ですからね。

次は、自分の人生は自分が決めて歩く。
その結果の責任は自分がすべて引き受ける。
そう決意することです。他人に自分の人生を
邪魔されない。

決めることです。そこから人生の再スタートです。

決して、人の意見を聞かず、自分勝手な事を
するわけではないですよ。最後は自分で決める。
決めた事の責任は自分が引き受ける。

例えば、お母さんやお父さんから何かアドバイス
があったとしましょう。

「大学へ行った方が良いよ。」と言われたとして、
そのアドバイスに従って、友達と違う進路へ
進んで離れ離れになった。

でも、それは自分が選んだことです。

逆に、親に言われたけど、自分は働くと決めて
大学へ行かなかった。

就職できずにアルバイト生活が続いていても、
それは自分で決めたことです。

どちらにせよ、自分の人生は自分で歩くしか
ないんです。他の人は入り込めません。それを
決意することです。

次は、自分を押し殺す事をやめる。

真面目で良い子を演じ続けると、自分を押し殺し
苦しくなってしまいます。周りに合わせる。親に
合わせる。少しだけ自分の欲を出してもいいです。
やりたい事をやると、気分が良いです。

人はバランスの生き物です。

欲を抑え込むとダメなんです。欲には種類が
あって、世界平和を願うのも欲の1つなんです。
だから、完全に欲を抑えると辛くなります。

他人がどう言おうが自分のやりたい事をやってみる。

次は、強気になる方法です。

どれだけ今までのことをやっても、自分の中に
強気のパワーが無いと行動はできません。
学校にも戻れません。

自分で自分を強くするのが強気の声掛けです。

これは、今まで相手に合わせて生活する癖が
染み着いていて、無意識にやってしまいます。
それを改善して行くんですね。

「舐められちゃいけない。強気。強気。」

と自分に声を出して言って下さい。

大切なのは声に出すこと。心で思う必要は
ありません。なぜなら、心は行動に影響を受ける
からです。無理やり笑顔にすれば、心は自然に
ゆるんで行きます。

心がどういう状態でも、強気の行動をすると
強気になっていきます。


ここでやるのが声を出すという行動です。

強気の声を出すことで、心に影響を与えます。
最初はすぐには心は変わりません。凝り固まって
いる状態だからです。

でも、口癖のように弱気になった時に声に出して
いると強くなっていきます。

強い人と弱い人の違いは、単に使っている言葉
の違いだったりします。何かのきっかけで、強い
言葉を使うようになって強くなっていったんです。

実践してみて下さい。

最後に、友達を作る簡単な方法です。

それは相手を褒めることです。

「●●ちゃんって、笑顔が素敵だよね。」
と言ってみて下さい。

それだけで相手はあなたに好感を持って
くれるようになります。笑顔はそもそも素敵な
ものですから、誰でも笑顔は素敵です。

だから、外さない褒めフレーズなんですね。

基本的に日本人って褒めるのが下手です。
褒めません。だから、褒めてくれる人は、
女神さまのような存在になれるんですね。

だから、何でも良いから気になった所を
大袈裟に褒めてあげるんです。


そうやると、向こうの方からあなたの方へ
人が寄って来るんですよ。何でも褒めあえる
関係が良い友達関係です。

それでは、まずは自分を許してあげて、
決意してみてください。

私にこうやってメールを送ってきてくれたことが
勇気のある人間の証拠です。私はあなたが
学校へ戻れるって確信していますよ。

安心して下さいね。

では、また。

青田

追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota



質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:あなたと子供の状況
ステップ2:困っている事・問題点
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1267-c33695c7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ