FC2ブログ

Entries

【不登校】風呂も入らず、歯も磨かないようになった。

下記をクリックして私の
高血圧を9だけ下げて下さい
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問*********************************

中二の息子のことです。よろしくお願いします。

七月初めからお腹が痛いと、週3日休み。10日ほどたってから
また同じくお腹がが痛いと学校を休み部活も休み、その後、
休み明けに1日だけ学校に行けたのですが、口げんかの末、
次の日から朝も起きなくなり、学校も行かなくなってしまいました。

夏休みも部活も一度も出れませんでした。

二学期も一日も学校に行けてません。

現在は、ほとんど一日中ご飯の時以外は、部屋で横になって
スマホをいじっています。おそらく学校の誰とも連絡を絶って
しまっているようです。

他の方からの話でクラスの中で特定の子に無視されてたと、
一人でいる事が多かったかもしれないと情報をもらいました。
学校の話をすると、涙があふれてくるようです。

私には、本人は何も言いません。

担任の先生が週一で訪問してくれてるのですが、一回も顔を
出してません。唯一部活の手紙を持ってきてくれた友達には、
顔を見せてたのが、最近は出さなくなってしまいました。
最近はあまり風呂も入らず、歯もみがいてません。

どうしたらよいでしょうか?アドバイスお願いします。

******************終わり********************************

……

回答:

友達がいないんですよね。

弱い子は、友達がいないと学校へ行くのが
苦痛でしかないですね。戻れって言っても、
苦しいだけの場所です。戻ることもできません。


学校へ行かないといけないのも理解しています。

罪悪感があるので、親を避けているんですね。
よくある話と言えば、よくある話です。

これが息子さんの気持ちです。

まず、私がよくわからないのが担任の先生は
息子さんがいつも一人でいる事を気がつか
なかったのか?ということなんです。

週一で家庭訪問に来ようが、クラスの状況を
見抜けなかったのか?そこが肝心。

休み時間にクラスに行けば、誰と誰が友達で
誰が浮いていて、どんな人間関係が築かれて
いるのかは分かります。


本当のプロは、朝のホームルームで子供の
顔を見た瞬間に見抜きます。

また、定期的に個別面談をしていればそんなの
わかるはずなんです。

どこの学校の先生もやっていることだと思います。

それを見抜けない先生が家庭にやって来ても、
何になるのか、あまりよくわかりません。私は
こういうのは厳しいです。教育のプロだから、
プロには厳しいです。

子供が自分で「友達に無視されて寂しい」
なんて親に絶対言いません。


まして、思春期で反抗期がある時に母親に
言うはずがないです。弱いから無視されるんです。
弱い子が自分からは言いません。

人に言うってことは、自分で自分が弱いと
認めることになりますよね。

自尊心を傷つけることになります。

だから、言いません。

問題はクラスにあります。無視する方が悪い
に決まっています。ただし、親としては、そんな
悪い事をする人がいる前提で、そんな人に
負けない強い子に育てなくてはいけません。

学校と親では教育の視点が少し違います。

スタート地点はこの問題ですが、休んだことで
息子さんに精神的な影響が起きています。

風呂に入らない、歯を磨かない。

これは不登校の一部の子に見られる特有な
精神状態です。

人間というのは、精神的に追いつめられると
普通ではいられなくなります。同じ不登校でも
潔癖で、1日に何度も風呂に入るような状態に
なる子もいます。真逆ですよね。

では、どうすればいいのか?

友達が手紙を書いてくれましたよね。これが
実は効果があります。


どうせ誰もオレの事なんて気にしていない。
と思っている所に、気にしていると書かれた
手紙があればすごくいいです。

担任の先生も信用が無いから会えない。

そこで、手紙を書くと良いです。学校へ行こう、
とかではなくて、共感の手紙です。あなたの事を
私は認めていますよ。辛い気持ちがわかります。
葛藤している気持ちがわかります。今のままで
いいですよ。

そんな手紙をもらえたら嬉しいです。

一人じゃないんだって思えます。

ここからやってみてください。週1回でも
家庭訪問に来てくれる先生だから、頼んで
みてください。やってくれます。

「この子、まだ先生の事を信用していない
みたいです。手紙とか書いていただけると
うれしいです。」


と言ってみて下さい。

それでは、今すぐ、やってみてください。

では、また。

青田

追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota



質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:あなたと子供の状況
ステップ2:困っている事・問題点
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1246-86eb56ea

トラックバック

コメント

[C34649] 勉強になります

はじめまして。
最近ブログを初めまして、勉強の為にブログを拝見させて頂きました!
次のブログ記事更新お待ちしていますね。
  • 2014-10-27 12:55
  • 投資コーディネーター 高野
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ