FC2ブログ

Entries

【不登校】友達が嫌い。先生が嫌い。学校へ行かない娘を助ける方法とは?

下記をクリックして私の
高血圧を9だけ下げて下さい
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問*********************************

中学2年の女子です。

6月初め頃から不登校になりました。クラスの雰囲気が嫌い、
担任が嫌い、部活で友達と不仲と色々なことが重なり、
更に友達だったと思っていた子が自分の悪口を言っている子と
仲良くなり始めショックを受けたようです。

今は全く勉強せず、期末テストも受けず、友達が来てくれても
会いません。外出も昼間は全くなし。

家ではほぼ普通に生活し、家族と食事もするし、テレビも
見たりしています。食事の手伝いもしています。
しかし本人は絶対に学校には行かない!と言い張っています。

どうして行けば娘は変われるのでしょうか?

******************終わり********************************

……

回答:

娘さんが変わらないとしたらどうしますか?

お母さんは娘さんが変わる事を求めています。
しかし、私は娘さんの周りが変わる事を求めて
います。


全く違いますよね。正反対です。

確かに、娘さんは変わらないといけません。
こんな状態では、社会に出てから人間関係を
きちんと作る事は出来ません。

乗り越えないといけないのもよく分かります。

しかし、今の娘さんの実力では変えられない
から、不登校になったわけですよね。


これ以上、娘さんに求めても何も起きません。

順序が違うわけです。

ステップ1:周りが変わる
ステップ2:娘さんが変わる


という順番です。それなのに、ステップ1をみんな
飛ばして考えるんですね。それが不登校を解決
できない理由です。

わかりますか?

これは、私の一種の諦めでもあるんですよ。
子供を変えたければ、自分が変われっていう
ことなんです。


勉強しない子に、勉強しろ!って言うのは
誰でもできます。

でも、勉強なんてしませんよね。

結局、子供「だけ」変わるのを求めるのは
限界があるってことです。まずは私たちの
ほうから変わる必要があります。

変えるのは、考え方です。

考え方が変われば、行動が変わります。
行動が変われば、子供への伝わり方も
変わって行きます。


「勉強しろ!」から、「お前は賢い子だね。
何をやっても上手くいくよ。」という声掛けに
変わるかもしれません。

当然、子供の反応も変わりますよね。

例えば、お母さんの意識が変わったとしましょう。
まだ変わっていないですよね。

「あんたすごいね。自分の意見を通す強い子
だよ。お母さんも尊敬しちゃう。そうやって、
自分で考えて行動できるって大人でもできない
からね。」


って、声掛けを娘さんにしたらどうなりますか?

褒めちぎります。だって、娘さんは自分が
正しいと思って行動してるんですね。

それをダメだって言うのは、誰でもできる。

むしろ、まず、自分の思いで行動した事を
褒めてあげたらどうなりますか?これだけで
「お母さんは、私の味方。」って思うように
なると思いませんか?

娘さんにとっては、今、クラスが嫌なわけじゃ
ないですか。好きだった友達にも裏切られた。
誰でも行きたくないですよ。

それを自分の意志で行動して、休んだわけです。

なかなか普通の子にはできませんよ。意志が
強い子に育てたんですよね。これを逃げてきたと
考えるか、立派に行動したと捉えるかだけの
違いだと思います。

で、私なら、そうやって娘さんを認めてあげて
から、本当の自立の子育てをやります。

「いいかい。負けちゃいけないよ。周りが
どうこう言おうがあんたは、あんたなんだよ。
舐められちゃいけないよ。

負けそうになったら、グッと力を入れなよ。
お母さんが後ろについてるからね。」


って言うんですね。

こうやって、ステップ1とステップ2を進めて
いけばいいんですよ。

いつも言うんですが、上手くいかない時は、
やり方が間違っているのではなくて、元の
考え方が間違っているんですね。


間違った考え方で思いついた方法は、
必ず失敗します。

失敗したって事は、考え方そのものが
間違っていると思うべきですね。そうやって、
改善して、前へ進んで行きます。

日本人って、何でも粘り強くやります。

間違っていてもやり続ける傾向があります。
それで苦しんでしまうんです。良い面も
あれば、見直す面もありますよね。

それでは、今すぐ、考え方を変えてみて下さい。

すると、声掛けが変わって、娘さんの反応も
変わっていきます。もちろん、学校とも話し合いを
しないといけませんよ。

では、また。

青田

追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota



質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:あなたと子供の状況
ステップ2:困っている事・問題点
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1192-52bcdc47

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ