FC2ブログ

Entries

【不登校】クラスも友達も、先生も馴染まない娘。別室登校からのスタート。

下記をクリックして私の
高血圧を9だけ下げて下さい
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問*********************************

中2の娘が、5月半ばから別室登校をしています。

理由は、クラスと厳しすぎてスキがない先生に
馴染めなかったと本人は言うのですが、わかりません。

日に日に表情が暗くなり、時には帰宅後1時間以上、
声をあげて大泣きするようになり、しまいには過呼吸の症状がでた時は、
限界かと感じました。学年主任の勧めもあり5月の半ばから
別室登校を始めました。

精神的に少し安定はしましたが、クラスに戻る勇気は一切
なくなりました。頑張ろうって勇気をくれる友達みクラスに数人います。

別室教室は、子供にとって今の居場所になっていますが、
本人もクラスの子と笑いたいという気持ちは、どこかにあるようです。
まず、担任に後期は仲良しの友達と同じ班にしてもらうように話すつもりです。
アドバイスをお願いします。

******************終わり********************************

……

回答:

お母さんは、娘さんが不登校になった原因が
わかっています。

「クラスや先生に馴染めない」


この言葉にすべてが集約されています。
合わないから、クラスへ行けなくなっている
わけですよね。

で、今、クラスは変わったんですか?

娘さんは変わったんですか?


それで、娘さんをクラスに戻しても、何にも
変わっていないから、また不登校になって
しまいますよね。

例えば、結婚したけど、どうしても夫が嫌で
家を出て行ったお嫁さんがいます。原因は
性格の不一致です。

でも、周りの家族や友人が説得して、家に
戻るように言いました。

戻ったとしましょう。上手くいくと思いますか?

「いや、それは夫婦が話し合って、お互いの
欠点や改善する所を言い合う必要があります。
そうやって、互いを理解しないと。」

と、言われるのは当然です。

では、これに不登校のケースを当てはめると、
学校と娘さんが話し合って決めるってことです。

どうしても子供の問題となると、大人は親の
目線でしか見れなくなります。それは、大切な
ことですが、不登校はそれだけでは解決しません。

私もどうやったらお母さんに、この不登校の問題を
実感として、理解してもらえるか考えています。

夫婦の喧嘩や離婚と考えたら、わかるかもしれ
ませんね。あなただったら、合わない旦那とは
さっさと別れろ!と言うかもしれません。

それなのに、子供には、合わない学校へ行け、
行けと言うのは矛盾があると感じませんか?

いまは、あなたにより実感して理解してもらえる
ように、例えで話しているだけですよ。不登校は
学校へ行きたいけど、体が動かなくて行けない
ので、夫婦の離婚とは全く関係ないです。

でも、実感としては分かるはずです。

今、合わない。学校と子供が。それを何も
変えずに、クラスへ戻しても再び不登校になっても
当然ですよね。


意識の中で、子供が弱いから、不登校になった
というのがあるのだと思います。

だから、子供にはもっと頑張ってもらって強気に
なって我慢して、忍耐で学校へ行って欲しい。
最初は仲の良い友達と過ごして、慣れてから
本格的に授業復帰。

という考えだと思います。

でも、私はそれではうまくいかないですよ。と
言っています。

なぜなら、最初にお母さんが言っているように、
「馴染まない」のです。仲の良い友達とさえも
合わなくなっているのです。これが不登校です。


旦那さんの事は好きなんだけど、なぜだか、
家に戻れない。そんな状態です。

普通に考えれば、わけが分からないですよね。

でも、思春期と併せて考えると理解することが
できるようになります。

なにか、話がわかりにくくなったかもしれませんが
今のお母さんの姿勢でいいんです。でも、根本を
変えなければ、クラスへ戻れても再び不登校です。

その部分を学校・親・娘さんで話し合うことです。

感性を探す。自分に合う活動を探す。その機会を
学校で作ってもらう。子供から動く事はないと
思って下さい。


どんな活動か?

それを探すのが活動です。何が合うかは分かりません。
不登校といっても、同じ感性ではないです。芸術の
才能がある子もいれば、サイエンスが合う子もいます。
やってみないことにはわかりません。

それでは、今すぐ、学校と本人と話し合って、何を
やるか決めて下さい。

では、また。

青田

追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota



質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:あなたと子供の状況
ステップ2:困っている事・問題点
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1189-fd7d2641

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ