FC2ブログ

Entries

【不登校】子供の要求をすべて受け入れた結果・・・

下記をクリックして私の
高血圧を9だけ下げて下さい
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問*********************************

メールを読んで、「あっ!」と思いました。
子どもの言う事を何でも聞くようにしていました…

ネットで見たオールOK子育て方というので、「子どもの
要求をすべて受け入れてあげて下さい!それで
わがままになる事はありません。」


本当にわがままにならないのだろうか?と
おもいつつ実行していました。

子どもの要求なんて際限がありません。

不登校になる前までの家のルールや、注意していた事も
大目に見たり、本当にこれでいいのだろうかと、日々
迷っていました。

中1の二学期から不登校になり全く行かず、3年の現在は
気が向いたら行っている。昼夜逆転している。担任から見れば、
やる気に欠け怠けているだけと映るようです。たまに登校しても
授業中は寝て、先生には反抗したり、おかまいなしです。

何事も本人次第と言いますが、待ってるだけではいけないような
気がします。やる気を出させる為に親はどうすればよいでしょうか。

******************終わり********************************

……

回答:

残念だけど、自分で間違っていると分かっていて、
相談してるぐらいだから、やらないと思います。

本人次第と言ってみたり、待っているだけではダメと
言ってみたり、次はやる気を出させるには?と
また本人次第と言っています。


この相談はお金使いすぎて、クレジットカードで
借金しています。駄目だと分かっているけど、
どうしたらいいですか?と同じ相談に聞こえます。

さっさと、クレジットカードをストップして、必死に
働くしかないです。相談する内容ではないです。

本当は辞める気ないな。と思ってしまいます。

結局は、親も学校の先生も子供に舐められている
だけの話ですよね。言い方を変えれば、子供は
強いと思いますよ。周りに何を言われようが、
我が道を行く。気にしない。

私なら、それを褒めます。

「お前、すごいな。強い人間だな。いいぞ。
周りの言う事なんて気にするな。だけど、
金を出してるのは親だからな。お前は食わして
もらってる身だ。なめたら許さないぞ。」


と言う親御さんもいるでしょうね。

どうやって褒めるかを考える事と、親子関係を
逆転させないことです。

質問の中にあるオールOKという子育て法は、
発明家エジソンの母親が実践していた内容を
ベースにしているのだと思います。

方法論としてはあるのだと思います。

しかし、それはアメリカ社会だから通用する方法
です。また、最低でも不登校でない状態の時にしか
やってはいけない方法です。

エジソンも小学校を中退しています。それは、
日本の不登校とは違います。それを混同した
うえでの応用なので、上手くいかないでしょうね。
アメリカにはホームスクールという考え方があって
対応方法もできています。

オールOKというのは、アメリカの場合、道徳は
キリスト教をベースにしています。だから、それ
以外がOKなのです。


日本の場合、宗教が強くないので、道徳は親が
教えなくてはいけません。

それなのに、すべてオールOKしてしまうと、
道徳も崩れるのです。とても危険な考え方です。
まあ、実際やって上手くいかなかったのだから、
あなたも真似しないことです。

アメリカの場合、キリスト教をベースに社会が成立
しているので親子関係が崩れても、道徳観までは
崩れない事が多いです。

日本は親が道徳観の柱だから、親子関係が
崩れるとすべてが崩壊する危険性があります。


これは教育者の常識です。

なので、親が家庭で子供に学校の先生の悪口を
言ってしまえば、それで学級崩壊が起きます。逆に
親が教師の顔を立てれば、教室が引き締まります。

親の役割が日本では絶大です。

今、アドバイスできるのは、あなたが決めて、
あなたが動かすことです。子供が動くのを
待っていてはいけません。


そもそも、子供にどんどん行動するように教育
していないはずです。

アメリカ人とは違います。

アメリカは本当に幼少期から、自分で考えて行動
させます。同時に責任を持たせます。意見を
言わせるのです。そして、周りの考えも理解させる。
雑な部分があっても、気にしないのです。

それでは、今すぐ、食べさせているのは親だと
認識させて、親子関係を戻す。そして、動かして
下さいね。このままなら次の学期も不登校ですよ。

では、また。

青田

追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota



質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:あなたと子供の状況
ステップ2:困っている事・問題点
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1157-ffa7deab

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ