FC2ブログ

Entries

【不登校】一日、部屋でこもって悩む中2の娘。

下記をクリックして私の
高血圧を9だけ下げて下さい
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問*********************************

中2の娘、朝がとにかく起こしても起きようとせず本当に悩んでしまいます。
学校に行かなくてすむ土日のほうが、何か予定があれば午前中に起きます。
学校に行きたくない日は、昼過ぎまで寝ている日々です。

今週は、一日も登校せず部屋にこもり悩んでいます。
いつまで続くのかと思うと恐ろしくなります。
ポジティブに褒めて励ます、を実践しているつもりですが、
今のところ効果は見られません。

以前から、娘に犬を飼いたいと言われていました。
少しでも元気になれればそれもいいのかなと考えています。

犬の世話をすることで、気持ちが癒され、前向きになれれば。
朝、散歩に行ければ一番良いのですが、そこが難しそうではあります。
こういった考えはいかがでしょうか?

******************終わり********************************

……

回答:

お母さんのジリジリ焦る気持ちがよく分かります。

学校へ行けなくとも、家では元気に過ごして
欲しいし、元気になれば、学校へ足が向いて
くれるだろうと考えますよね。

当然の気持ちだと思います。

褒めて、ポジティブな声掛けをしても子どもが
動かないと親の気持ちも落ち込んでしまいます。

不登校の子の心理がわからないと、何が
起きているのか不安になります。そして、このまま
不登校が長期化します。そうなれば、自然と、
精神も不安定になり、学校へ戻る事は遠くなる。


きちんとした生活リズムを取り戻せれば、
精神も安定して学校へ行く活力がわきます。

では、なぜ朝起きないのでしょうか?

これは、お母さんも書いているように学校へ
行きたくないから、行けないから、とにかく、
朝9時を過ぎるのを待っています。

ここさえ過ぎれば、学校へ行かなくて済みます。

学校を休むことに罪悪感があるから、このような
行動をしています。罪悪感がなければ、もっと
好き勝手やります。

ここで大切な話をしますね。

不登校は「心」だけの問題ではありません。
これがわからなければ、不登校解決は難しいです。
ネガティブで弱い心だから学校へ行けないのでは
ないんですね。これが不登校の「キモ」です。


もう一度言いますね。

心「だけ」が問題ではありません。

なので、どれだけポジティブにしても、それだけで
子供は学校へ向く事はありません。

「え?どういうことですか?」

と、思われるのは当然です。

不登校になって、罪悪感によって心はどんどん
弱くなっていきます。親の目や友達の目が恐く
なります。

それは、不登校校後の話です。

不登校そのものの原因とは違います。だから、
どれだけポジティブにしても、学校へ行けない
理由が別だから、効果が少ないわけです。

もちろん、ポジティブなのは大切ですよ。

ここを頭の中でしっかりと区別しなければ、
私たち親の方が先に潰れてしまいます。

では、どうすればいいのでしょうか?

学校の大きな壁を低くする作業をしないと
いけません。そして、子供にポジティブに
なってもらうことで、壁を超えるパワーを
もたせるわけです。


高い壁を低くする。壁を超える跳躍力を持たす。

両方の作業が必要です。

今の様子では、子供の跳躍力だけを高く
しようとしています。それだけでは、学校の前に
そびえ立つ高い壁は越えられません。

学校の壁を低くしないと。

例えば、別室登校からスタートするのも一つ。
時間帯を遅らせるのも一つです。


そうやって壁を低くする。

ぜひやってみてください。そして、犬について
です。これは、家庭によっては難しい人も
いると思います。

飼ったから、子供の心が変わるってことは
期待しない方が良いです。

誰だって犬とか猫とかを飼いたいですが、
散歩や食事、その他の世話などを考えて
やれない家庭はあります。

無理に感情的になって飼っても、その後が
出来なかったら可哀相です。

精神病の行動療法の中で犬の世話で回復
するというのがあります。効果はあると思います。
しかし、何度も言いますが、それと不登校解決は
関係ありません。注意して下さいね。

それでは、今すぐ学校へのハードルを低く
してみてください。

では、また。

青田

追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota



質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:あなたと子供の状況
ステップ2:困っている事・問題点
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/1143-2b10c3f5

トラックバック

コメント

[C34650] うちは…

猫を飼いたい!!と言い、私も悩んだ末飼う事になりました。4ヶ月過ぎて今は本当に飼って良かったと思っています。毎日、家に居る息子にすっかりとなついてしまい寝る時はいつも息子の隣で寝ています。息子もかわいいな~!!かわいいな~!!とまるで弟のようです。猫がいなかったらどうなっていたかな~?なんて自分で言ってました。
本当に飼うには一大決心ですよね。でもそんな嬉しい事もあるかもしれませんよ。
  • 2014-10-27 20:38
  • みーたん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ