FC2ブログ

Latest Entries

【不登校】子供の心の不安を知ってあげてください。

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ



青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

不登校になった息子の気持ちが
わからずに苦しんでいるので相談させてください。

中学生で反抗期なのか、
私には何も話してくれません。
毎日が憂鬱です。

昼も夜もゲームをして過ごすだけで
進展が見られません。

どうすれば、息子の気持ちに寄り添って
あげられるでしょうか?

******************終わり******************************

……

回答:

不登校の心理状態について話したいと思います。

不登校を学校を休んでいるだけの子だと
思ってはいけないということです。

見た目と心の中は違います。

心の中は不安でいっぱいです。

「不安」という言葉だと軽すぎるとも思います。
背中がどっしり重くて、心臓がバクバクしていて、
何をやっても手が付かない。


学校に通うことで、子供は自分の立ち位置、
自己存在を正常に保てています。そういう
土台の上に立っているんです。

自分の今まで築き上げた土台が崩壊して、
フラフラの状態です。

自分が自分でなくなり、自分がなくなった。

この強烈なストレスを分かってあげないと
不登校の子の苦しみを理解してあげることは
できません。

言葉では表せない不安と恐怖です。
強烈な不安やストレスに襲われた人にしか
本当の苦しみはわからないかもしれません。

人はストレスで、頭痛も腰痛も起きるし、
目まいがしたり、

「そんなの、学校へ行けばいいだけじゃないか。」

と、思われるのは当然です。

それが出来ていれば、不登校にならない
のですから、安易に考えないことです。

自立力の弱さがあるわけですから、動けない。

この不安やストレスは「先が見えない恐怖心」と
「自分の存在の崩壊」の2つなんです。


学校へ戻れない以上は、この不安からは
解放されません。この事実がすごく重要です。
あなたが慰めようが、どんな声掛けをしても
完全に不安が消えることはありません。

しかし、共感の会話法や共同作業法で
「自分の存在の崩壊」をある程度は
くい止めることはできます。

学校へ行かないことで、子供が気にするのは
親ですよね。親にどう思われるか。


親に見捨てられたら生きていけないので、
その恐怖心を取ってあげる。

しかし、学校の友達がどう思っているのかという
恐怖心は消えません。

そして、先が見えない恐怖心も消えません。

心臓がバクバクしたり、ため息ばかり出る
ストレス状態は「うつ」の一歩手前です。


実際、不登校の子で「うつ」になる子はたくさんいます。
極度のストレス状態に置かれるので、そうなるのは
仕方がないことだと思います。

だから、本当はすぐにでも学校へ戻らせて
あげるべきだと思っています。

人は、恐怖や不安に襲われると、現実逃避します。

そうしないと、常に不安を感じ、不安に押しつぶされて
しまうからです。必然の行動です。

大人は「お酒」に逃げて、アルコール依存に
なる人がいます。現実逃避の1つの方法です。

子供は「ゲーム」です。

ゲームをやって遊んでいるわけでも、
お酒を飲んで怠慢なわけでもありません。

自分では現実のストレスと不安を避けることが
できないから、脳を別のことに向けて、少しでも
不安を感じないようにしているのです。

このことを理解してあげてください。

だから、ゲームやお酒を取り上げたら
暴れますよね。

だって、取られたら、現実の恐怖と
向き合わなければいけないからです。
そんな強さはありません。

どうすることもできないストレスです。

学校へ行けばいいだけなんですが、
何度も言いますが自立力の弱さで
できないのです。

不登校の子の教育には、強い自立力を
育てることが必要なのです。


私の中学校に今年転校してきた子も
ゲーム依存で酷かったとお母さんが
話していました。

しかし、転校してやり直せるんだと
先の不安が消えた時に表情が明るくなって
別人のようになったと話してくれていました。


心の不安やストレスは経験した人でないと
わからない部分もあると思います。

経験していなくとも、凄いストレス状態に
あるんだと理解してあげてください。

その理解が子供に安心を与えてあげます。

少しでも早く暗闇の不安から解放させて、
強い自立力を身に付ける教育を与えて
くださいね。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?



質問フォームはここをクリック!


不登校相談フォーム




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログ