FC2ブログ

Latest Entries

【不登校】頑なに協力を拒む父親の動かし方

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

小6の娘、現在週3日のペースで
保健室登校しています。

小5の時は、担任の男性教師を
「生理的に受け付けない」と保健室登校になり、
6年になり担任も変わりましたが、7月から
不登校になり、また保健室登校にしてもらい、
現在に至っています。

娘が言うには「学校生活に楽しみを
見出だせない」とのこと。

私は、スクールカウンセラーと話したり、
先生のメルマガを見て娘への共感を
大切にしたり、朝きちんと起きれば、
一日おきの登校でもよし、としていますが、
主人と考えが合いません。

主人にも、一度カウンセラーと話して
もらいましたが「カウンセラーが全て正しいのか?
カウンセラーの言いなりなのか?」と言います。

もう今では、主人は娘を目の敵にしていて、
娘も「あんなじじい嫌い。もういらない」と言います。
私はせめて「2日続けて休まなければ、お父さんには
行ったことにするから」としか言えません。

父親が周囲の助言を聞き入れない場合、
母親としてはどうすれば良いのでしょうか?
私の今のやり方は間違っていますか?

******************終わり******************************

……

回答:

お母さんの視点がすごく大切です。

女の子の場合、男性教師を生理的に
受け付けない問題がかなり多くあります。


ここに共通しているのは、父と娘の関係です。

娘が父に対する感情が他の男性に対しても
出てきてしまいます。

決して、父親が不登校の原因ではないです。
このことは言っておきます。あくまで、不登校に
なったきっかけであって、原因ではありません。


これを聞くと、娘さんが不登校の家庭では
父親が変わらないといけないと思うかもしれません。

ほとんどの女の子の不登校はお母さんとの
関係が一番大切ですから、勘違いしないで
ほしいのです。

男というのは、賢くないので、自分を強く
見せようとします。

だから、自分以外の専門家の話を聞くのを
嫌がる傾向があります。自分を信じていれば
いいんだ、と思っているのです。


しかし、誰の意見も聞き入れないわけでは
ありません。

すごい人の話は聞くのです。

論理がしっかりしている人の話も聞きます。


感情的な話や論理的に成立しないような
話は聞きません。

例えば、子どもに本を勧める時に、
どうすればいいかわかりますか?


「この本は、有名人たちが隠れて読んでいる
本なんだけど、読んでみるかい?」


と言ったら、読みたくなりますよね?

こうやって、必ず、読みたくなる、聞きたくなる
ような話し方をしなければいけません。

例えば、私のところには有名な大学の教授の
先生だって話を聞きに来ます。中学や小学校、
高校の校長先生だって話を聞きに来ます。


なぜなら、論理的に誰でもわかるように話を
しているからです。

そして、何十年とやってきた専門家だからです。

普通程度ではありません。

だから、お父さんも話を聞いてくれるはずです。

お母さんは何も間違っていません。でも、
聞き入れない人を動かすには、知恵を
使わないといけません。

大人も子どもも同じです。

ぜひ、少し話し方を変えて、旦那さんに
伝えてください。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ