FC2ブログ

Latest Entries

【不登校】次々に不登校になる子が増える学校システムの限界(後半)

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中学2年の娘が9カ月間学校へ行けずに
苦しんでいます。助けてあげたいです。

周りに目を配れる子で、しっかりしていると
学校の先生にも言われるくらい、自慢の子でした。

勉強とクラブ活動の両立が難しかったのだと思ます。

今は友達もいなくて、一人で家にいる状態です。

何もすることがないので、かわいそうで仕方ありません。
学校に戻ろうにもタイミングを逃しているように思います。

私も一緒に落ち込んでいてはいけないと、
なるべく不登校の前と同じようにしています。

アドバイスをお願いします。

******************終わり******************************

……

回答:

前回の続きです。)

学校で強さだったり、一歩前へ出る忍耐力を
身に付けることはとても難しくなりました。

クラブ活動も質が変わっています。

だから、クラブ活動をやっていても
昔のような強さは身につきません。


つまり、自立力や強さの教育は学校から
家庭教育へ移行したのです。こういう
簡単な事実を知ってください。

しかし、今の家庭は共働きを含めて
忙しく、子供を十分に教育できる余裕は
ありません。

そう感じているはずです。

そのため、私のような寮生活で育てる学校が
都会で忙しく働くご家庭から選ばれるように
なってきています。

ここ数年で東京など首都圏から入学者が多く、
全校生徒の4割近くが首都圏出身者です。

学校教育の変化と社会状況の変化が
起きているのです。


では、どうすればいいのでしょうか?

自立力を家庭で身につけさせる方法は
私は1つだけだと思っています。

子供に親から離れて自分一人で何かを
やり続ける新しい環境を与えることです。


つまり、家庭環境では教えられないと
いうことです。

あなた自身が本当に強くなった時とは
どんな時でしたか?よーく考えてください。
家の中にいた時ですか?


違うはずです。

家から離れ、親から離れて、
自分一人で何かをやった時のはずです。

そう考えた時に、あなたの家庭では
どんな形で自立できる環境を与えるかを
考えてください。

親が自立した考えを持たなければ、
子供を自立させることはできません。


具体的な方法を知る前に、親自身の
自立した考え、態度が必要なのです。

子供に友達を作るためには、親が自立して、
子供が自立して、強くなっていく過程が
大切になります。

大きな社会の変化が子供やあなたに
起きているのを分かってください。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?



質問フォームはここをクリック!


不登校相談フォーム




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ